体験 | 宮城県松島町

松島遊覧船 丸文松島汽船

日本三景・松島の風光明媚な景観を船で巡る

日本三景のひとつ松島を満喫する手段として、絶対に外せないのが『遊覧船』です。
湾内には260余りの島々があり、海の碧(あお)と、空の青、そして松の緑といった色彩豊かな美しさはいつの時代も私たちを魅了します。松尾芭蕉や伊達政宗といった歴史的人物もその景色に心を奪われました。
現在は、「世界で最も美しい湾クラブ」への加盟を果たし、フランスのモンサンミッシェル湾やベトナムのハロン湾などと肩を並べる「世界の松島湾」としてますます注目されています。
海岸からでは決して見ることのできない松島湾独特の島々や風光明媚な景観を楽しみましょう。

撮影POINT
松島湾上を白く舞い飛ぶウミネコを間近で眺める

絶景の松島湾を周遊する船の上では、空を羽ばたくウミネコを間近に見ることもできます。以前は行われていた遊覧船からウミネコの餌付けは禁止されましたが、海上を白く舞い飛ぶウミネコを眼前で眺めるのは壮観です。

「丸文松島汽船」では、4つの遊覧コースをご用意。代表的な湾内を周遊するコースでは、松島を代表する仁王島や双子島はもちろん、大小260余りの島々が点在する湾内を約50分かけて航行。船内での島々の紹介案内に耳を傾けながら、その景色を堪能できます。
ほかにも、松島の魅力を堪能できる季節ごとの期間限定の人気クルーズや観光遊覧船と仙台名物笹かまぼこの手焼き体験などがセットになったプレミアムプランなどもあり、通常料金よりお得に松島観光を楽しめます。

基本情報
住所
宮城県宮城郡松島町松島字町内98-1
料金
料金はこちら
営業時間
8:00~17:00
休業日
無休
駐車場の有無
なし
交通案内
三陸自動車道「松島海岸IC」より車で約10分
施設情報
※天候や波の状況により、所要時間の多少の前後やコースが変更ある場合がございます。予めご了承ください。
WEBサイト
丸文松島汽船

[お問い合わせ]

丸文松島汽船株式会社 松島営業所

電話:022-354-3453

体験 | 宮城県名取市

名取市サイクルスポーツセンター

サイクリングで流した汗を、天然温泉で流す

東日本大震災から9年半の時を経て、2020年10月にオープンした『名取市サイクルスポーツセンター』。
1周約4キロのサイクリングロードのほか、東京オリンピック新種目に採用されたスケートボード場や3×3バスケットコートにフットサル場、子ども向けの遊具場などが整備されており、サイクリストのみならず広く老若男女がスポーツを楽しめる施設です。
太平洋を一望できる絶景ビューの名取閖上温泉「輪りんの宿」では、天然温泉の日帰り入浴も可能となっており、また、ハンバーグの人気店「HACHI」が運営するレストランで食事も楽しめます。
充実したレクリエーション施設をご家族皆様でぜひお楽しみください。

撮影POINT
太平洋を一望できる絶景ビュー。天然温泉を心行くまで満喫

宿泊施設、名取ゆりあげ温泉「輪りんの宿」では、天然温泉の日帰り入浴も可能な施設として生まれ変わりました。
「サイクリストにやさしい宿」をモットーに自分の自転車を持ち込める客室を完備、最大100名が宿泊可能で合宿等にも便利です。
地下1,200mから温泉が湧いており、ひろびろとした大浴場に露天風呂を併設しており、浴場からは広浦湾・蔵王連峰などが見渡せます。
温泉につかりながら、夕陽に染まる広浦湾・蔵王の眺望を満喫してください。

基本情報
住所
宮城県名取市閖上字東須賀2-20
料金
料金はこちら
営業時間
4月〜11月 9:00〜17:00
12月〜3月 9:00〜16:30
休業日
毎週水曜日(夏休み期間除く)
駐車場の有無
有(普通:120台、大型:2台)
交通案内
仙台東部道路「名取IC」より車で約3分
WEBサイト
名取市サイクルスポーツセンター

[お問い合わせ]

名取市サイクルスポーツセンター

電話:022-385-8027

体験 | 岩手県遠野市

カッパ淵でカッパ釣り体験

遠野で民話と伝説の世界を体感!

カッパが現れるという伝説が、遠野にはあります。そのカッパが住んでいるとされるのが、常堅寺裏を流れる「カッパ淵」。
澄んだ水がさらさらと流れるカッパ淵は、うっそうとした茂みに覆われ、今にもカッパが現れそうです。淵の岸辺には、乳神を祀った小さな祠があり、子持ちの女性がお乳が出るようにと願ををかけるとかなうといわれています、願かけには、赤い布で乳の形を作り、この祠に納めるのが習いとされています。
カッパ狛犬がいる「常堅寺」や、国指定重要文化財を有する「伝承園」など、歴史情緒を体感できる周辺スポットとあわせて訪れ、遠野という地が持つ物語に耳を傾けてみてください。

撮影POINT
キュウリで捕獲?! カッパ捕獲許可証を持ってカッパ淵へ

カッパを捕獲をするならキュウリを持って、徒歩5分の場所にある「伝承園」で「カッパ捕獲許可証(220円)」をゲット!
許可証の裏面には「捕獲7カ条」があり、「頭の皿を傷つけず、皿の中の水をこぼさないで捕まえること」など、カッパ捕獲の際のユーモラスな注意事項が書いてあります。淵には釣り竿が置いてあるので、キュウリをエサにカッパ釣りにトライしてみましょう!

基本情報
住所
伝承園/岩手県遠野市土淵町土淵6-5-1
営業時間
伝承園/9:00~17:00(入園は16:30まで)
駐車場の有無
あり(駐車場は伝承園の駐車場をご利用いただけます)
交通案内
伝承園から徒歩5分
WEBサイト
カッパ淵(遠野市観光協会)

[お問い合わせ]

一般社団法人 遠野市観光協会

電話:0198-62-1333

体験 | 宮城県南三陸町

神割崎キャンプ場

雄大な森と海に囲まれた絶景地で、思い思いにキャンプを楽しむ。

2021年秋にリニューアルした神割崎キャンプ場。
太平洋に面した高台に位置し、景勝地の「神割崎」をはじめ、雄大な自然を全身に感じながらキャンプを楽しむことができます。アドベンチャー、エコツーリズム、スローフードをテーマに、楽しさを最大限に引き出すキャンプ場を目指し、企画運営がされています。南三陸杉を使用した新しい「ログキャビン」、お好きな場所にテントを張れる「フリーサイト」、電源完備、サイトのすぐ横に車の乗り入れ可能な「オートサイト」、キャンピングカーなど気軽に乗り入れ・宿泊可能な「車中泊サイト」など多彩なプランを用意。初心者でも安心して楽しめる「手ぶらでキャンプ」プランも人気です。

撮影POINT
神様が岬を割ったという伝説が伝わる南三陸屈指の景勝地・神割崎

神割崎キャンプ場から250mほどに位置するのが、南三陸屈指の景勝地「神割崎」です。二つに割れた岩の間から荒波がしぶきを上げながら押し寄せる様子は迫力満点。
全国の白砂青松百選に選ばれており、例年2月中旬と10月下旬頃には岩の間から昇る日の出という神秘的な光景を望むことができます。

基本情報
住所
宮城県本吉郡南三陸町戸倉字寺浜81-23
料金
料金プランはこちら
営業時間
9:00〜18:00
休業日
火曜定休
駐車場の有無
あり
交通案内
三陸自動車道「志津川IC」より車で約20分
WEBサイト
神割崎キャンプ場

[お問い合わせ]

神割崎キャンプ場

電話:0226-46-9221

体験 | 岩手県住田町

五葉山火縄銃鉄砲隊 演習見学体験

日本一の火縄の産地「五葉山」で火縄銃鉄砲隊が生まれた歴史を知る

藩政時代、伊達藩直轄領であった五葉山は、日本最大の火縄産出地でした。その火縄を生産していた麓の集落では、かつて自衛のための「鉄砲隊」が組織されており、現在もその歴史と伝統を後世に残そうと五葉山の麓にある滝観洞で砲術家一門の火縄銃演武が実現しました。そして、地元有志が伝承会を設立、町内所蔵の火縄銃の寄贈が相次ぎ、平成3年に、地元産のヒノキによる火縄を使った日本唯一の鉄砲隊「五葉山火縄銃鉄砲隊伝承会」が結成されました。

撮影POINT
五葉山火縄銃鉄砲隊の演武練習を見て鎧の試着や火縄づくりを体験する

平成3年に結成された「五葉山火縄銃鉄砲隊伝承会」は、現在も鉄砲隊の歴史と伝統を後世に残すために、祭りなどで砲術演武を披露しているほか、羅象館にて砲術披露や体験を随時受け付けています(有料、要予約)。
体験は、五葉山火縄銃鉄砲隊の演武練習見学、羅象館前庭での記念撮影、羅象館内での鎧の試着体験、火縄づくり体験など。詳細は、電話で応相談。鉄砲隊メンバーのスケジュール調整や火薬使用許可の申請が必要となるため、1カ月前までに予約を。また、砲術披露は、冬期間実施できない場合があります。

基本情報
住所
岩手県気仙郡住田町上有住桧山(羅象館)
料金
10名様まで10,000円
10名様以上1名追加につき+1,000円(税込)
※1人から予約可能。
所要時間
約30分~60分
駐車場の有無
有(10台程度・大型バス1台可能)
交通案内
①東北自動車道「水沢IC」より車で約1時間
②JR「遠野駅」より車で約40分
備考
予約申込期限:1ヶ月前
WEBサイト
五葉山火縄銃鉄砲隊(演武見学)

[お問い合わせ]

住田町役場内 火縄銃鉄砲隊事務局

電話:0192-46-2111(代表)

体験 | 岩手県山田町

やまだワンダフル体験ビューロー

三陸の山田町で海・山・自然・食など多彩なワンダフル体験を楽しむ

陸中海岸のほぼ中央に位置し、山田湾が隣接し、豊かな自然に恵まれた岩手県山田町。海と山の両方の自然を一カ所で堪能でき、新鮮な魚介類が味わえる、穴場の観光地として旅好きに知られています。
山田町内の各所ではさまざまな体験プログラムを提供し、「やまだワンダフル体験ビューロー」が総合窓口となっています。三陸の海を体感する「海・山・自然体験」、地元の名店や職人から直接教わる「食・ものづくり体験」、地元の人との交流も楽しい「里・くらし体験」「街・震災ガイド」の大きく4つのカテゴリーがあり、約20種類を用意。訪れて、見て、食べる旅に体験をプラスすると楽しみが倍増します。プログラムは通年実施と季節や期間限定など、日にちにより内容が変わるので、日程や興味に合わせて選んで参加しましょう。

撮影POINT
東北初?の無人島「オランダ島」に上陸。見て食べて泊まる貴重なプログラム

山田湾の真ん中に浮かぶ無人島「オランダ島(大島)」は、エメラルドグリーンの高い透明度を誇る、周囲約900m、面積2万6960㎡の東北唯一の無人島です。
「オランダ島上陸コース」は、マリン・ツーリズム山田の漁師さんの船に乗ってオランダ島を訪れるプログラム。通常はオランダ島に上陸し、クルーズや見学をするには町の許可が必要ですが、体験プログラムはあらかじめ許可を得ています。オランダ島の滞在時間は70分で南国リゾート気分を楽しめますが、ゆっくり滞在したい場合は、「東北初!?無人島オランダ島フリーキャンプ」プログラムも。島内の探検、水遊び、釣り、貝殻拾い、バーベキュー、ただのんびりするなど自由に楽しめます。催行中はキャンプインストラクター1名が安全のため島に在住します。また「オランダ島で山田式キャンプ飯体験」は、オランダ島に上陸して貝の蒸し焼きをメインとしたワイルドなランチを食するツアーです。いずれも山田漁港から出発しますが、時期や申し込み期間などが限られていますので、事前に詳細を確認、予約してお出かけを。

基本情報
住所
岩手県下閉伊郡山田町
料金
【要予約】催行日7日前まで
1グループ4名まで 12,000円(5名以上の場合、1名につき+3,000円)
営業時間
8時30分〜17時30分(山田町観光協会)
休業日
定休水曜日
駐車場の有無
体験施設により異なる
交通案内
①東北自動車道 盛岡南ICから宮古中央JCT~三陸道・山田IC 約1時間30分、花巻JCT~釜石JCT~三陸道・山田南IC 約1時間30分
②宮古~山田町まで路線バス約50分
③JR盛岡駅~山田(船越)約3時間
WEBサイト
やまだワンダフル体験ビューロー

[お問い合わせ]

やまだワンダフル体験ビューロー(山田町観光協会)

電話:0193-65-7901

体験 | 岩手県田野畑村

サッパ船アドベンチャーズ

サッパ船(小型の磯船)でダイナミックな北山崎の海岸線を冒険気分で満喫する

田野畑村の自然と調和する漁村の生活体験プログラム「番屋エコツーリズム」のひとつ「サッパ船アドベンチャーズ」。
サッパ船とは、三陸の漁師がウニ漁やアワビ漁など、小規模な刺し網漁などに使う小型の磯舟のこと。地元の漁師が操縦する「サッパ船」に乗って、漁師達の普段の航行を再現したコースを遊覧し、三陸を代表する景勝地「北山崎」の海岸線を満喫します。
8人乗りの船なので、海面が近く小さな波でも揺れが伝わり、進路を変えるときの船の傾きや水しぶきなどを全身で感じ、ドキドキ感が味わえます。(カッパなどは無料でお貸ししています)まるで天然のテーマパークアトラクションのようなアドベンチャーが体験できます。

撮影POINT
断崖絶壁を真下から望み、北三陸版「青の洞窟」に潜入する爽快クルージング

サッパ船は机漁港、または羅賀漁港から出発。北山崎の高さ200mもの断崖絶壁や大小さまざまな海食洞、奇岩怪岩のすぐ近くなどのダイナミックな絶景を手が届きそうなほど間近に見ながら、遊覧。荒波にもまれながら岩々を巧みに切り抜けていく船長の操縦はもちろん、奇岩の名前や地元の話など丁寧な説明を聞きながらの、あっという間の60分です。
小型のサッパ船は小回りがきくため、大きな船で遊覧するのとは違い、水深の浅い岩礁地帯や奇岩怪石のすぐ近くまで迫ったり、岬に大きく開いた穴を巧みに潜り抜けたり、細い岩の間を通り抜けるなど、迫力ある大自然を堪能できます。
途中、海況が良ければ「青の洞窟」と呼ばれる小さな穴に入ることができます。太陽の光を受けて、入り口部分がその時々の海の色を映し出します。イタリアの青の洞窟にも負けないともいわれますが、入れるかどうかは波の状況次第。入れた人は何かラッキーなことがあるかもしれません。

基本情報
住所
岩手県下閉伊郡田野畑村机142-3(机漁港)
料金
大人 3,800円(税込)、小学生 3,000円(税込)、幼児(未就学児) 無料
※お申込みは2名様以上。1名のみ等の場合、1船の最低料金が7,600円(税込)となります。
営業時間
9:00〜17:00
駐車場の有無
普通車20台
交通案内
田野畑駅から車で約10分(観光乗合タクシー運行あり)
備考
・前日 17:00までに予約(当日応談可)
・乗船時、ライフジャケット着用。カッパや防寒着レンタル無料。
WEBサイト
番屋エコツーリズム

[お問い合わせ]

NPO法人 体験村・たのはたネットワーク

電話:0194-37-1211

FAX:0194-33-3355

体験 | 岩手県久慈市

久慈琥珀博物館

国内唯一の琥珀専門博物館で神秘の宝石・琥珀を見て学んで触れて採掘を体験

古代ギリシャ神話で「太陽の石」と言われ宝飾品としても使われる琥珀(こはく)の国内最大の産地として知られる岩手県久慈市。「久慈琥珀博物館」は、1984年に「琥珀資料館」として誕生した国内唯一の琥珀専門博物館です。
本館では、久慈地方と世界の琥珀を「太古からのメッセージ」と「人と琥珀」の二大テーマに分けて、原石・珍品・虫入り琥珀など多数の資料とともにさまざまな琥珀と琥珀の歴史を展示・解説。中生代白亜紀後期、約9000万年も前の恐竜時代に属する久慈地方の琥珀は、宝飾品などに加工される琥珀としては最も古い時代のものとして注目されています。また敷地内には、本館のほか、体験型琥珀博物館の新館、世界中の琥珀を扱う品揃え豊富な久慈琥珀本店(ショップ)、琥珀加工を行う工房(ワークスタジオ)、見学用坑道跡があり、琥珀を見て触れて体感できます。また、園内にはリトアニア館、地元・久慈市の食材のこだわったレストラン・喫茶などがあり、ゆっくり散策が楽しめます。

撮影POINT
恐竜の化石が見つかった琥珀採掘体験場で琥珀の採掘体験

体験型琥珀博物館の新館では、琥珀の性質を使った実験ができる「アンダーラボ」、琥珀に秘められた不思議なパワーを体験する「琥珀イルミネーション」、琥珀を敷き詰めた床を歩いて癒し効果を体験する「琥珀サナトリウム」など、体験しながら琥珀を楽しく学べます。
さまざまな「琥珀体験」があるなかでも人気は久慈琥珀博物館に付属する採掘体験場での「琥珀採掘体験」で、自分で採取した琥珀は持ち帰ることができます。この琥珀採掘体験場は、これまでも珍しい化石が約2200点も発見されましたが、2018年に日本では珍しいティラノサウルス類化石が発見されました。体験時間は1日4回、1時間で、体験料は有料。冬季期間の12月~4月中旬は休止、事前に確認すると確実です。
ほかにも、珀勾玉づくり、琥珀アクセサリーづくり、万華鏡づくり、アンモナイト発掘といった体験メニュー(有料)もあり、見学にとどまらず、貴重な体験ができる施設です。

基本情報
住所
岩手県久慈市小久慈町19-156-133
駐⾞場の有無
第1、第2、臨時駐車場、レストラン用駐車場
交通案内
①JR「久慈駅」からバスで約10分(バス停からは予約制の無料送迎あり)
②JR久慈駅からタクシーで約10分
③三陸道 久慈ICから車で約15分、三陸道久慈南ICから車で約12分
施設情報
車椅子対応スロープ、車椅子対応トイレ、障がい者用駐車場
WEBサイト
久慈琥珀総合サイト

[お問い合わせ]

久慈琥珀博物館

0194-59-3821

0194-59-3515