観光スポット | 宮城県女川町

女川温泉ゆぽっぽ

お肌つるすべ 美人の湯

JR石巻線の終点、女川駅の2階に併設されているのが温泉施設「女川温泉ゆぽっぽ」です。
温泉はお肌に良いとされるカルシウム・ナトリウム塩化物泉の低張性アルカリ性温泉で、疲れた体を癒してくれます。
日本画家の千住博氏が描かれた「霊峰富士」や水辺で語らう鹿のタイル画が壁面に描かれ、震災を乗り越えた女川温泉源泉がお湯を張っています。丸い浴槽が白湯、四角の浴槽が温泉となっています。ゆぽっぽのお風呂でくつろぎのひとときをお楽しみください。
毎月26日と2月6日は「風呂の日」入浴料金半額になります!!

撮影POINT
真っ白な大屋根 ウミネコが羽ばたく町のシンボル

温泉温浴施設「女川温泉ゆぽっぽ」とJR女川駅が一体となった施設で、世界的建築家の坂茂さんが設計しました。
町の鳥・ウミネコが羽ばたく様子をイメージした真っ白な大屋根が特徴で、復興のシンボルにもなっています。
3階の展望フロアからは女川の町を一望でき、元旦には真正面に初日の出が上がります。

入口近くの物産コーナーでは、女川に関連した商品を取り揃えており、駅舎前には足湯が設置されています。入湯料はもちろん無料。電車の待ち時間に、散策後にほっと一息、ぜひお気軽にご利用ください。
※足湯をご利用の際は、足を拭くタオル・ハンカチをご持参ください。

基本情報
住所
宮城県牡鹿郡女川町女川2-3-2
料金
大人(中学生以上)500円、小人(小学生)300円、幼児(小学生未満)無料
営業時間
9:00~21:00(最終入館は20:30まで)
休業日
第3水曜日(第3水曜日が祝日の場合、翌日が休館日となります)
駐車場の有無
65台収容(施設裏手、女川駅と共有駐車場)
交通案内
三陸自動車道「石巻河南IC」より車で約30分
施設情報
・家族風呂(介護風呂あり)
・販売:フェイスタオル 150円
・レンタル:バスタオル 200円
WEBサイト
女川温泉ゆぽっぽ

[お問い合わせ]

女川温泉ゆぽっぽ

電話:0225-50-2683

観光スポット | 宮城県女川町

シーパルピア女川

女川復興の象徴でもある商店街で、港町の賑わいを楽しむ

2015年「シーパルピア女川」がオープンしたプロムナードに隣接するテナント型の商業施設です。
お土産品や女川の味を堪能できる食事処、魅力的な制作販売や観光案内所など約29店舗(2023年2月現在)が集まっています。女川の魚介を使ったグルメやスペインタイルの絵付けワークショップなどが好評で、全国からたくさんの人が訪れる観光スポットとなっています。

撮影POINT
開発が高く評価される、いくつもの賞を受賞するコンパクトシティ

シーパルピア女川は、中心を貫くプロムナードを軸とし、飲食店中心の「フードエリア」、物品や食物販売など住民の生活重視の「デイリーエリア」、観光客などにくつろぎの場を提供する「ファクトリーリテールエリア」の3つのエリアで構成。コンパクトなにぎわい拠点として、商業エリア開発が評価され、「アジア都市景観大賞」「グッドデザイン賞」「国土交通大臣賞」「都市景観大賞」などの賞も受賞しています。

基本情報
住所
宮城県牡鹿郡女川町女川2丁目60番地
営業時間
店舗により異なる
休業日
店舗により異なる
駐⾞場の有無
あり(施設周辺に町営無料駐車場、普通車250台・大型バス6台)
交通案内
東北自動車道「石巻女川IC」より車で約30分
WEBサイト
シーパルピア女川

[お問い合わせ]

女川みらい創造株式会社

電話:0225-24-8118