グルメ | 宮城県塩釜市

塩釜水産物仲卸市場

全国有数の漁港で、新鮮な魚介類を仲卸価格で買い求める。

全国でも有数のマグロの水揚げ量を誇る塩釜港に揚がった新鮮な魚介類を購入できるのが塩釜水産物仲卸市場。新鮮な魚介類と豊富な食材が勢揃いし、売り場面積4,950平方メートル、店舗数約100店の東北最大級の市場です。目利きのプロが買い付ける市場であるものの、観光客や一般消費者まで、誰もが鮮魚や加工品を卸値で購入することができます。なかでも、メバチマグロにおいては塩釜港は日本一の水揚げ量を誇っており、特に9~12月の時期には、厳しい条件をクリアしたメバチマグロが「ひがしもの」と呼ばれるブランドマグロに認定。よりおいしいマグロを堪能することができます。

撮影POINT
新鮮食材をそのまま乗せたり、焼いたり!

場内には5ヵ所の食事処があり、人気のマグロを始め、ウニやイクラなど店頭に並ぶ魚介類とご飯を購入し、「マイ海鮮丼」を食べられる「マイ海鮮丼」コーナーも設置。きれいにトッピングして自分だけのオリジナル海鮮丼を作ることができます。自由焼炉では、場内で購入した海産物を自由に焼いて食べることができます。
営業時間はお店によって異りますが、お昼以降は閉めるお店が増えるため、午前中の来場がおすすめです。

基本情報
住所
宮城県塩竈市新浜町1-20-74
営業時間
【開市時間】平日3:00~13:00、土曜日3:00~14:00、日曜・祝日6:00~14:00
【食事時間】平日6:30~12:00、土・日・祝日6:30~13:00
※店舗により異なる。
休業日
水曜日(お盆やお正月は臨時休業日あり)
駐車場の有無
あり(約1000台)
交通案内
三陸自動車道「利府中IC」より車で約15分
WEBサイト
塩釜水産仲卸市場

[お問い合わせ]

塩釜水産仲卸市場

電話:022-362-5518

ファクス:022-362-5517

観光スポット | 宮城県塩釜市

志波彦神社・鹽竈神社

(しわひこじんじゃ・しおがまじんじゃ)

地域からの信仰厚い陸奥国一之宮で、歴史の重みを感じる

鹽竈神社は、創建年代は明らかではありませんが、東北鎮護・陸奥の国一ノ宮として、古くから「しおがまさま」と庶民からあがめられていました。また、為政者からも崇敬を集め、中世では奥州藤原氏、江戸時代には仙台藩伊達家からも篤く信奉されていました。現在の地には元は鹽竈神社のみが鎮座していましたが、明治時代に志波彦神社が境内に遷座し、現在はひとつの境内内には両社が鎮座しています。主祭神は塩土老翁神(しおつちおじのかみ)で、人々に塩づくりの製法を伝えた神様とされており、神話においては登場人物たちの”道しるべ”の役割を担っていました。
神社境内には鹽竈神社博物館があり、鹽竈神社にかかわる歴史資料等を収集・保存すると共に展示・公開。「しおがまさま」の長年の歴史と貴重な文化財を目にすることができます。

撮影POINT
鹽竈桜をはじめ多様な桜が拝める名スポット

県内でも指折りのお花見スポットとして知られており、毎年桜の季節には、境内にあるソメイヨシノやしだれ桜など200本以上の桜を求めて、多数の花見客が来社。国の天然記念物に指定されている鹽竈桜も27本植えられており、大変な見応えがあります。また、例年7月には、三大船祭に挙げられる「塩竈みなと祭」が開催され、鹽竈神社は神輿の発着地として、大変な盛り上がりを見せます。

基本情報
住所
宮城県塩釜市一森山1-1
駐車場の有無
有(300台)
交通案内
①三陸自動車道「利府中IC」より車で約10分
②三陸自動車道「利府塩釜IC」より車で約10分 
WEBサイト
志波彦神社・鹽竈神社 公式サイト

[お問い合わせ]

志波彦神社 鹽竈神社

電話:022-367-1611