観光スポット | 宮城県仙台市

仙台うみの杜水族館

東北最大級の水族館で、東北と世界の海を満喫する

仙台うみの杜水族館は、仙台港にほど近い中野地区にある東北最大級の水族館で、約300種5万点もの海の生きものが飼育、展示されています。杜の都・仙台から、人と海や川との新しいつながりを「うみだす」水族館というのがその名前の由来。豊かな三陸の海を再現した大水槽など日本の生きものの展示、世界中の個性的な生きものの展示、東北最大級のイルカ・アシカ・バードのパフォーマンスや動物とのエンターテインメントを三本の柱として、海の魅力を発信しています。さらに、ペンギンに餌をあげたり、イルカにさわったり、一緒に写真を撮ったり、バックヤードツアーなど、さまざまなイベントや体験プログラムも実施。一年を通して楽しめます。

撮影POINT
東北最大級のイルカ・アシカ・バードによるパフォーマンス

大人気イルカ・アシカ・バードによるパフォーマンスは、生きものたちをもっと身近に感じられる「生きものたちの生態の魅力を見て・聞いて・学べるパート」「生きものたちとトレーナーの信頼から生まれる強い絆で魅せるパート」の2つのパートを交互に展開していく新たな構成により、さらに海や生きものたちとの「つながり」をご体感いただけます。

基本情報
住所
宮城県仙台市宮城野区中野4丁目6番地
料金
大人(18才以上)2,200円、中・高校生(12~18才)1,600円
小学生(6~12才)1,100円、幼児(4~未就学児)600円
シニア(65才以上)1,600円
営業時間
9:00~17:30(最終入館17:00) ※季節によって異なります
駐車場の有無
有(800台)
交通案内
仙台東部道路「仙台港IC」より車で約5分
WEBサイト
仙台うみの杜水族館

[お問い合わせ]

仙台うみの杜水族館

電話:022-355-2222

グルメ | 宮城県仙台市

アクアイグニス仙台

「食・温泉・農」の大型複合リゾートで極上の食をゆったり味わう

仙台市東部の防災集団移転跡地の藤塚(ふじつか)地区に、東北復興のシンボルを目指し2022年4月に誕生した複合リゾート。約3万2000㎡の敷地内には、「治する・食する・育む」をコンセプトに、芝生の広場を囲むように温泉棟、レストラン棟、マルシェ棟、ベーカリー棟、スイーツ棟と農業ハウスが立ち並びます。
注目は、テレビや雑誌でもおなじみの日本を代表する名シェフとパティシエたちが監修する和食とイタリアン、パティスリー、ベーカリー、東北初出店のカフェ「猿田彦珈琲」という魅力的なグルメ。マルシェでは、地場産品を中心に新鮮な食材や加工食品を選ぶ楽しみも。
温泉棟にある「藤塚の湯」は地下約1000メートルから湧き出る天然温泉で、露天風呂やドライサウナ、水風呂を完備。湯上がりにはリラクゼーション「ラクシス」や「ライブラリーカフェ」でリラックス。屋上からは蔵王連峰や太平洋を一望できます。

撮影POINT
日本を代表する名シェフ監修の東北初出店のグルメを目と舌で楽しむ

名シェフが手掛けるグルメのひとつは、名店「賛否両論」の笠原将弘マスターが監修する日本料理店「笠庵(かさあん)」。“三陸の海の幸、宮城の食材を使った笠原流和食を手頃な値段で”をコンセプトに提供。賛否両論の人気メニューを少しずつ盛り合わせた「笠庵おまかせご膳」が人気です。
また、日本のイタリアン業界をけん引してきた巨匠、日髙良実シェフが監修するレストラン「グリーチネ」では、シェフのスペシャリテであるアクアパッツァなど、地産地消の食材を使ったイタリアンのコースが味わえます。
さらに、洋菓子の世界大会など数々のコンテストで優勝経験を誇るパティシエ・ショコラティエの辻󠄀口博啓氏はパティスリー「コンフィチュール アッシュ」、ショコラトリー「ル ショコラ ドゥ アッシュ」、ベーカリー「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」の3店舗をプロデュース。アーティスティックなスイーツや国産小麦粉や地元の食材を使ったパンは選ぶのも楽しみです。

基本情報
住所
宮城県仙台市若林区藤塚字松の西33-3
駐⾞場の有無
敷地内約500台、隣接地約200台、うち大型バス12台
交通案内
①JR「仙台駅」より車で約25分 
②仙台東部道路「名取IC」より車で約5分 
③仙台東部道路「今泉IC」より車で約10分 
④仙台市地下鉄東西線「荒井駅」より無料シャトルバス
施設情報
多目的トイレ、授乳室、貸出用車イス(4台)、貸切風呂(要予約)
WEBサイト
アクアイグニス仙台 癒しと食の複合施設

[お問い合わせ]

アクアイグニス仙台

電話:022-355-2181