グルメ | 岩手県山田町

三陸山田かき小屋

三陸・岩手県山田町自慢の大粒でプリプリの牡蠣を心ゆくまで味わう

岩手県山田市に隣接する山田湾は、その独特の地形から外洋の時化の影響を受けにくく、波が穏やかなで、牡蠣の養殖に向いている環境です。また、背後にある山々から植物性プランクトンを含む3つの川が流れ込み、湾口からは親潮と黒潮が混じり合った海流が入り込み澄んだ水が絶えず循環しています。その水の恩恵を受けて育った牡蠣は、海の養分と塩気を大粒な身に抱え、クセがなくさわやかな味わい。
三陸山田かき小屋は、2009年(平成21年)にオープン、震災で被災しましたが場所を変えて復興かき小屋として復活。山田湾からダイレクトに届く、大津波を乗り越えた牡蠣は、元気でプリプリ。山田湾の美しい景観を目の前に眺めながら牡蠣を味わえるロケーションも魅力。旬の時期以外は、海鮮鉄板焼きなどの食事メニューを提供しています。家族やカップルで、山田自慢のグルメを存分に堪能しましょう。

撮影POINT
冬から春の旬は、朝に水揚げされた殻付き牡蠣の「蒸し焼き食べ放題」を実施

山田町では牡蠣を殻のまま蒸して食べるのが一番おいしい地元流の食べ方です。三陸山田かき小屋では、旬の冬から春(11月初旬~6月末ごろ)は、その日の朝に水揚げした新鮮なカキを提供しています。2022年~2023年5月30日までは、名物の「蒸し焼き牡蠣食べ放題」を実施しています。
「基本プラン」は40分食べ放題で、大人(中学生以上)が 3,500円、小学生 2,500円(ライスとかき汁付き。途中蒸し時間10分含む)。時間をかけて味わいたい人は60分食べ放題の「ゆったりプラン」、殻付き牡蠣だけを気軽に少し味わいたい人向けの「ちょっとだけプラン」、殻付き牡蠣にミニアワビやホタテ、有頭エビなども付いた「貝盛りミックスプラン」や単品メニューも用意しています。完全予約制のため、事前に忘れずに予約を。

基本情報
住所
岩手県下閉伊郡山田町船越9-270
料金
料金はこちら
受付時間
9:00~17:00
休業日
水曜日
駐車場の有無
交通案内
①三陸鉄道リアス線「岩手船越駅」より徒歩約21分
②道の駅やまだから車で約2分(または徒歩約15分)
③岩手県北バス「山田駅前」バス停から大浦漁協前行き「浦の浜」バス停よりすぐ
備考
※飲み物・食べ物の持ち込みは不可。
WEBサイト
三陸山田かき小屋

[お問い合わせ]

山田町観光協会(予約申し込み先)

電話:0193-65-7901