観光スポット | 岩手県釜石市

釜石魚河岸にぎわい館「魚河岸テラス」

釜石湾を一望するゆったりとしたテラスで海の幸を堪能する

三陸復興国立公園の中心に位置し、世界三大漁業のひとつと言われる三陸リアス式海岸沿いの岩手県釜石市は、新鮮で美味しい海産物が豊富に獲れる「魚のまち」です。魚市場に隣接する「魚河岸テラス」は、岩手県釜石市の臨海部周辺のにぎわいを生み出す観光施設で、東日本大震災からの観光を核にした復興に向けて釜石市が整備し、2019年4月にオープンしました。

1階にはキッチンスタジオ、展示・物販スペース、「魚河岸ジェラート部(ジェラート店)」などがあり、屋外にはイベントスペースにもなる駐車場が広がります。2階には、ヒカリ食堂、魚河岸庄五郎、Cafe&Restaurant HAMAYUIの3つの飲食店があり、全店舗がオーシャンビューで、ガラス張りの店内や開放的なテラスから釡石湾の景色を一望できます。

撮影POINT
オーシャンビューの洒落たレストラン&テラスで新鮮な海の幸を味わう

2階の「ヒカリ食堂」は、大学との共同研究で生まれた釜石サーモンの漬けにいくらがのった「釜石サーモンといくらの漬け丼」、脂がのったサバの味噌煮、どんこの唐揚げ、鮮やかな赤色の釜石・欣栄丸さんのマグロ丼、定食など幅広いメニューが用意されています。また、釜石市内最大級の水産会社の平庄がプロデュースする「魚河岸庄五郎」も、地元の魚介がたっぷりのった海鮮丼や新鮮な寿司などが自慢です。また「Cafe&Restaurant HAMAYUI」はパスタが人気の地中海レストランです。いずれも眺望の良いお洒落なレストランで、外にはテラス席が広がります。美味しい海の幸をリーズナブルな料金で味わえます。

食後は1階の「魚河岸ジェラート部(ジェラート店)」へ。いくら醤油、大吟醸酒かす、地ビールなど地域の特産品や食材を使った大人向けのフレーバーなど、ここでしか味わえないジェラートを販売しています。

基本情報
住所
岩手県釜石市魚河岸3-3
営業時間
店舗による
駐車場の有無
有(30台、大型バス2台)
交通案内
①三陸自動車道「釜石中央」I.C.から10分
②三陸鉄道リアス線「釜石駅」下車徒歩25分
③釜石駅前から岩手県交通バスに乗車「市営ビル前」バス停下車徒歩3分
施設情報
屋外に24時間トイレ、会議室・ホールなど利用可能(有料、貸出備品有)
WEBサイト
釜石魚河岸にぎわい館「魚河岸テラス」

[お問い合わせ]

株式会社かまいしDMC

電話:0193-27-5566