観光スポット | 岩手県釜石市

うのすまい・トモス

震災のメモリアルパークの役割を担う複合施設で「⽣きる素晴らしさ」を⾒つめる

三陸鉄道リアス線「鵜住居(うのすまい)」駅前ロータリーに接して2019年3⽉、「東⽇本⼤震災の記憶や教訓を将来に伝えるとともに、⽣きることの⼤切さや素晴らしさを感じられ、憩い親しめる場」として『うのすまい・トモス』が誕⽣しました。
トモスは、復興の明かりを「灯す」「共に」「友」という意味の響きを持ち、鉄のまち・釜⽯の炉をイメージして名づけました。
敷地内には、震災の伝承と防災学習施設「いのちをつなぐ未来館」、東⽇本⼤震災犠牲者の慰霊と追悼施設「釜⽯祈りのパーク」、⾷事やお⼟産を購⼊できる観光交流の拠点「鵜の郷交流館」の3つの公共施設を中⼼に駐⾞場、釜⽯市⺠体育館を併設。⾼さ11メートルの津波の⾼さを表わすモニュメントや慰霊碑、震災で犠牲になられた⽅々の芳名を刻んだ芳名版などもあります。震災メモリアルパークであると同時に、地域活動や観光や交流を楽しむ拠点、憩いの場としても親しまれています。

撮影POINT
「いのちをつなぐ未来館」で震災・津波の記憶を⼼に刻み、防災を学ぶ

東日本大震災の出来事や教訓を後世に伝え、次世代を担う子どもをメインターゲットにした防災学習を推進する拠点施設。
常設展示を設置する展示室、震災関連の書藉や資料等を・収蔵・閲覧可能な資料閲覧室、企画展、防災学習のワークショップ、講和、語り部活動など様々な活用が可能な防災学習室から成り、施設を拠点として、市内小中学生や地域住民をはじめ、修学旅行生や企業研修の受け入れなど市内外からの来館者に有機的な防災学習体験プログラムを提供しております。

基本情報
住所
岩⼿県釜⽯市鵜住居町4丁⽬901番2
営業時間
9:00〜18:00
休業日
毎週水曜日・年末年始
駐⾞場の有無
交通案内
①三陸⾃動⾞道「釜⽯北IC」より釜⽯⽅⾯へ⾞で約4分
②三陸鉄道リアス線「鵜住居駅」下⾞1分
③釜⽯市コミュニティバスまたは岩⼿県交通バス「鵜住居駅前」バス停より1分
施設情報
トイレ、多機能トイレ、⾝障者⽤専⽤駐⾞場、フリーWi-Fi
WEBサイト
うのすまい・トモス 公式サイト

[お問い合わせ]

うのすまいトモス事務局(いのちをつなぐ未来館内)

電話:0193-27-5666

ファクス:0193-27-5667