グルメ | 岩手県遠野市

遠野醸造TAPROOM

ビールの里・岩手県遠野市のブルワリーレストランでおいしいビールを味わう

ホップの生産量が日本一の岩手県の中でも、遠野市は1963年からホップの栽培に着手して日本有数の生産地。2016年には、自治体と民間企業がタッグを組んで、「ホップの里からビールの里へ」をテーマに合言葉に、ホップを核とした町おこしが始まり、新規の栽培者やクラフトビール醸造所(マイクロブルワリー)の誕生を後押しする取り組みが行われました。そして、2018年5月、JR「遠野駅」から徒歩3分に、ブルワリーを併設したビアレストラン「遠野醸造TAPROOM」が誕生しました。
自家製クラフトビールと、ビールが進むおいしいおつまみと料理が味わえます。メニューは、前菜盛り合わせ、自家製ビアピクルス、ハカダミアンナッツ(本格燻製ナッツ)、ホップフランク、遠野パドロン(しし唐辛子)の素揚げ、スパイスカレーなど。土・日・祝日はランチも提供。キッズチェアも用意され、家族連れも多く来店します。

撮影POINT
地元産の素材を使ったここでしか味わえない個性派ビールを飲み比べて楽しむ

店内には6つのタップがあり、訪れるタイミングによって味わえるビールの種類は異なります。醸造施設で造られたビールを注ぐタップはカウンターの横にあり、店内で醸造された新鮮なビールが注がれる瞬間を目にすることができます。まさに、地元に根ざしたクラフトビールです。
道の奥ファーム(遠野市)の無農薬ブルーベリーを使った「松崎町ベリーエール」(アルコール度数5.0%)、苦みは控えめでシトラスなフレーバーとドライなフィニッシュが特徴の「ペールエール」(アルコール度数5.0%)、遠野市のマメヒココーヒーのコーヒー豆(モカ)を使った、上品な香りと酸味、コクが味わえる黒ビール「コーヒースタウト」(アルコール度数6.0%)など、個性豊か。
遠野産赤松を使用した木材のプレートで提供する「ビール3種飲み比べセット」は、気軽に試せるSサイズ(148ml)もあります。

基本情報
住所
岩手県遠野市中央通り10-15
営業時間
平日 17:00〜22:00(L.O. 21:30)
土曜・祝 12:00〜22:00(L.O. 21:30)
日曜 12:00〜21:00(L.O. 20:30)
休業日
火曜日
駐車場の有無
交通案内
JR釜石線「遠野駅」より徒歩3分
施設情報
Wi-Fi、プロジェクター、電源あり
WEBサイト
遠野醸造TAPROOM

[お問い合わせ]

遠野醸造TAPROOM

電話:0198-66-3990