グルメ | 岩手県一関市

蔵元レストラン せきのいち

受け継がれてきた食文化 餅でおもてなし

世嬉の一酒造は大正7年創業以来、4代にわたって酒を造り続けている酒造店。
その酒蔵店が運営している蔵元レストラン せきのいちは、ハレの料理「もち」、ケの料理「はっと」をメインに、地元食材を使用した郷土料理が味わえます。季節ごとに旬の素材を生かしたメニューもご用意。当蔵で醸造しているビールや清酒と合わせてお楽しみください。

撮影POINT
バラエティに富んだ餅が9種 縁起を担いで 

一関を代表する郷土料理「もち膳」。さまざまな味付け、タレが絡んだ9種の餅とお雑煮がセットになったご膳です。
定番のあんこ、ずんだをはじめ、"じゅうね"、エビなど地元食材を取り入れたラインナップ。
一関、平泉には「もち暦」があるほど、もちと生活が密着しています。この暦によると、もちを食べるのは年間60回以上!そんなハレの日に相応しく、色々な味付けがされた小ぶりな餅が膳にずらっと並ぶ、餅好きにはたまらないご膳です。

基本情報
住所
岩手県一関市田村町5-42
営業時間
11:00 ~15:00(L.O. 15:00)
休業日
不定休(1月〜3月は火曜日定休日)
駐車場の有無
あり
交通案内
東北自動車道「一関IC」から約10分
JR一関駅から徒歩10分
WEBサイト
蔵元レストラン せきのいち

[お問い合わせ]

世嬉の一酒造株式会社

電話:0191-21-1144