グルメ | 宮城県南三陸町

南三陸さんさん商店街

交流とにぎわいをけん引する「南三陸さんさん商店街」の⾷と⼼意気にパワーをもらう

2011年に発⽣した東⽇本⼤震災後、「サンサンと輝く太陽のように、笑顔とパワーに満ちた南三陸の商店街にしたい」をコンセプトに復興を願い仮設商店街として誕⽣しました。2014年3⽉には、経済産業省の全国の商店街を対象とした「がんばる商店街30選」に選出されました。2017年3⽉、⽇本を代表する建築家・隅研吾⽒の監修で、宮城県三陸町志津川地区に、温かみを感じる南三陸杉を使って建てた平屋6棟が整然と並ぶ⼤型商店街としてオープン。
新鮮な⿂介や⽔産加⼯品や菓⼦、お⼟産、⽣活雑貨を扱う店、飲⾷店、カフェ、コンビニエンスストアなど28店舗が軒を連ね、好きなものを買って屋根付きのフードコートでも⾷べることができます。また、チリと南三陸町の友好の証、震災復興のシンボルとして贈られた、⾼さ3メートルのモアイ像もあります。
週末はたくさんの観光客でにぎわい、南三陸町の交流とにぎわいをけん引する商店街となってます。

撮影POINT
四季の旬を贅沢に味わえる南三陸ブランドグルメ「キラキラ丼」に⽬を輝かせる

南三陸町の名物「南三陸キラキラ丼」は、地元・南三陸産の新鮮な海産物をたっぷりと贅沢にのせた丼のことで、⾷材が神々しいほどにキラキラ輝き⾷欲をそそることから「キラキラ丼」と名づけらました。震災前のまちおこし企画の⼀環として始まりましたが、贅沢な⿂介をリーズナブルな価格で⾷べられると全国各地で話題になり、今や南三陸を代表するブランドグルメに成⻑しました。
特徴は、四季に応じて旬の海鮮を4種類の丼を提供していること。3⽉・4⽉は「春つげ丼」、5⽉〜8⽉は「うに丼」、9⽉・10⽉は「秋旨丼」、11⽉〜2⽉は「いくら丼」で、季節ごとに⾜を運びたくなります。キラキラ丼が味わえる店舗は南三陸町で9店舗、さんさん商店街には6店舗あり、なかには、珍しいスイーツのキラキラ丼もあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

基本情報
住所
宮城県本吉郡南三陸町志津川字五⽇町201-5
駐⾞場の有無
共⽤駐⾞場170台
交通案内
①三陸⾃動⾞道志津川ICより⾞で5分
②JR気仙沼線「志津川駅」より徒歩1分
③⾼速バス「BRT志津川駅」より徒歩1分
施設情報
トイレ、多⽬的トイレ、南三陸ポータルセンター(南三陸町観光協会)
WEBサイト
南三陸さんさん商店街

[お問い合わせ]

南三陸さんさん商店街

電話:0226-25-8903

ファクス:0226-28-9290