グルメ | 岩手県盛岡市

じゃじゃ麺 白龍 本店

(ぱいろん)

長年愛される味 盛岡名物「じゃじゃ麺」

盛岡で長年変わらず愛される味「じゃじゃ麺」とは、白龍(ぱいろん)の初代店主が中華のジャージャー麺をもとに、地元向けに味を合わせて作ったのが「じゃじゃ麺」のはじまりと言われています。アットホームな店内は、1人でも家族でも入りやすいので、盛岡に旅行の際にはぜひ立ち寄りたい飲食店。「じゃじゃ麺」の元祖の店として、50年以上変わることなく愛され続ける味を堪能してみてはどうでしょうか。

じゃじゃ麺は盛岡三大麺(わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺)のひとつでもあります。

撮影POINT
豪快に混ぜて掻き込む一皿

温かい平打ち麺に、キュウリ、ネギのみじん切りと秘伝の味噌をたっぷり乗せて、ニンニク、酢、ラー油などをお好みで合わせて、しっかりと混ぜていただきます。麺に乗せる味噌は、店によってさまざまな工夫が凝らされていますが「白龍」ならではの熟成した濃厚な味噌は、やみつきになると評判です。豪快に混ぜて掻き込む一皿です。

基本情報
住所
岩手県盛岡市内丸5-15
営業時間
9:00~21:00(日曜 11:30~19:00)
駐車場の有無
なし
交通案内
東北自動車道「盛岡IC」から車で約15分
WEBサイト
盛岡じゃじゃ麺 白龍

[お問い合わせ]

白龍 本店

電話:019-624-2247