観光スポット | 宮城県気仙沼市

道の駅 大谷海岸

海と砂浜を目の前にした道の駅で、気仙沼の魅力に浸る

道の駅大谷海岸は、3.11東日本大震災で壊滅的な被害を受けました。その後、仮設店舗での営業を続けてきた同駅ですが、震災から10年を経て、「オール気仙沼」をテーマにして、2021年にリニューアルオープン。気仙沼産の食材や物産品が多数並び、気仙沼の魅力を伝える施設となっています。また、飲食スペースでは地元の新鮮な海鮮をはじめとした料理を楽しむことができ、ファーストフード「はまカフェ」では、サメかつバーガーを提供。カフェ「umicoco」では、メカジキの旨みでコク深い味わいの気仙沼カレーや、ふかひれ姿煮ラーメンなど、気仙沼の味を堪能できます。

撮影POINT
町の魚として愛されているマンボウが、いたるところでお出迎え

道の駅大谷海岸の目印となっているのはマンボウ。この地方では古くから定置網漁法が営まれており、季節によって、よくマンボウが漁獲されることにちなんで、メインキャラクターに採用。外壁の看板に大きく設置されているだけではなく、いたるところにマンボウが隠れているので、ぜひ探してみてください。また、震災前に巨大な水槽で飼育していたマンボウが蘇るプロジェクションマッピングも見どころです。

基本情報
住所
宮城県気仙沼市本吉町三島9番地
営業時間
9:00〜18:00
・産直市場 9:00~18:00
・カフェテリア 10:00~17:00
・ファストフード 9:00~16:00
駐車場の有無
有(普通車78台 大型車8台 車椅子専用 4台 EV車 1台)
交通案内
三陸自動車道「大谷海岸IC」より車で約2分
WEBサイト
道の駅 大谷海岸

[お問い合わせ]

道の駅 大谷海岸

電話: 0226-44-3180

ファクス:0226-44-3181