観光スポット | 岩手県陸前高田市

黒崎仙峡

雄大なリアス式海岸の広がる眺めに、息を呑む

黒崎仙峡は、広田半島の先端に位置する景勝地です。三陸復興国立公園の一部で、リアス式海岸特有の絶壁と屈曲による奇勝を形成しています。「リアス」はスペイン語で深い入り江を意味する言葉ですが、浸食で多くの谷の刻まれた山地が、地盤の沈降または海面の上昇によって沈水し、複雑に入り組んだ地形を形づくっています。はるかな時間をかけて、打ち寄せる太平洋の荒波が地形を変えてゆく、そんな自然の雄大な造形を眺望できます。
また、近くには温泉施設【黒崎仙峡温泉】もあり、お湯につかりながら、太平洋の壮観たる景色を楽しめます。

撮影POINT
朝に開花するユリ科の一日草 ニッコウキスゲ

太平洋を広く見渡せる展望台へ向かう道の途中には、夏になると「ニッコウキスゲ」が黄色い花を咲かせます。「忘れ草」の名で万葉集にも登場する花が、黒崎仙峡に彩りをくわえ、訪れた人々の癒しとなっています。

基本情報
住所
岩手県陸前高田市広田町字黒崎
駐⾞場の有無
交通案内
三陸自動車道「陸前高田長部IC」より車で約25分
施設情報
トイレ(黒崎神社前駐車場)
WEBサイト
【自然】黒崎仙峡

[お問い合わせ]

陸前高田市観光物産協会

0192-54-5011

0192-54-5013