観光スポット | 宮城県栗原市

栗駒山(いわかがみ平)

花の百名山でもある名峰・栗駒山で、雄大な自然を楽しむ

栗駒国定公園の主峰である栗駒山は、1626mの標高を有し、宮城・岩手・秋田の三県にまたがる奥羽山脈の女王とも呼ばれています。山頂からは月山、鳥海山、蔵王連峰、駒ヶ岳、早池峰山、そして遠く太平洋までが一望できるほどの絶景地であり、山麓には150種に及ぶ高山植物が群生する名峰。その栗駒山登山口となっているのが、麓から続く樹海ラインの終点いわかがみ平です。
花の百名山としても知られる、栗駒山の最大の見所はなんといっても「神の絨毯」とも称される全山紅葉。9月中旬、山頂付近から始まり、山腹、山麓へと広がり、10月中旬にかけてが紅葉シーズンとなっています。

撮影POINT
「神の絨毯」とも称される日本屈指の紅葉スポット

春の新緑から夏の高山植物、秋の紅葉、冬の雪景色と四季折々の見所がある栗駒山ですが、中でも紅葉の美しさは「神の絨毯」とも称されるほどで、日本屈指の絶景を誇っています。

基本情報
住所
宮城県栗原市栗駒沼倉耕英
駐⾞場の有無
有(100台)
交通案内
登山口 いわかがみ平まで
①東北自動車道「若柳金成IC」より車で約60分
②JR東北新幹線「くりこま高原駅」より車で約60分
施設情報
栗駒レストハウス
WEBサイト
栗駒山

[お問い合わせ]

一般社団法人栗原市観光物産協会

電話:0228-25-4166

ファクス:0228-25-4182