観光スポット | 宮城県栗原市

くりでんミュージアム

地元に愛された「くりでん」を、見て、ふれる

かつて栗原市内を東西に走っていた単線ローカル線で「くりでん」の愛称で親しまれていた「くりはら田園鉄道」。2007年に惜しまれながら廃線となりましたが、その功績を記録し、後世に伝えていくことを目的として旧くりでん若柳駅に2017年に開館したのが「くりでんミュージアム」です。約100年におよぶ社内資料などが展示されている資料館のほか、沿線全線を再現したジオラマや、実際に営業運転していた車輌の運転席で体験する運転シミュレーター、くりでんの歴史を伝えるミニシアターがあります。また、機関車庫には、営業当時の車両の展示や実際に使用されていた工作機械の展示もあり、くりでんを見て、ふれられる、体感型ミュージアムです。

撮影POINT
往時の雰囲気を味わえる体感型イベントも充実

ミュージアムに隣接するくりはら田園鉄道旧若柳駅では、4月から11月に各種乗車会や運転体験を開催。廃線跡を自転車感覚で走行するレールバイク乗車会や、往復1.8kmの区間を実際に使用されていた車両(KD95)に乗車できるくりでん乗車会などで当時の雰囲気を味わうことができます。また、使用されていた気動車(KD95)を、実際に運転できる体験イベントも実施されています。

基本情報
住所
宮城県栗原市若柳字川北塚ノ根17-1
料金
・一般 500円、小中学生 300円、未就学児 無料
・団体(15名以上) 高校生以上 400円、小中学生 240円
営業時間
10:00~17:00
休業日
火曜日・年末年始
駐車場の有無
有(50台) 
交通案内
①東北自動車道「若柳金成IC」より車で約5分
②JR東北新幹線「くりこま高原駅」より車で約10分
WEBサイト
くりでんミュージアム

[お問い合わせ]

くりはら田園鉄道公園

電話:0228-24-7961

ファクス:0228-24-7962