グルメ | 宮城県石巻市

石巻焼きそば

茶色い麺がインパクト大の、地域グルメ「石巻焼きそば」を味わう

宮城県石巻地方で、昭和20年代から脈々と続いているという郷土食といってもいい歴史を持つご当地グルメが「石巻焼きそば」です。
最近ではB-1グランプリなどのコンテストに出たりしたことで、高い知名度を得ています。その「石巻焼きそば」の最大の特徴は麺が茶色いこと。麺を二度蒸しすることによりできる茶色い麺で、水分をよく吸いこむ香ばしい香りが特徴です。そしてこの麺を魚介ダシで蒸し焼きにして、ダシのうま味が凝縮された焼きそばに仕上がったところに、目玉焼きをトッピング。どうぞ、召し上がれ。

撮影POINT
多めにソースを掛けるのが石巻流!?

調理された石巻焼きそばは、褐色の見た目の割に、だし汁の影響により味がマイルドになっているため、ウスター系の酸味の強いソースを掛けて自分好みの味付けにして食べるのが一般的とされています。もちろんソースは好みで必須ではありません。
最初は魚介だしの風味を楽しみながら一口、そしてソースを後がけで食べるのが本場「石巻焼きそば」の流儀です。

基本情報
住所
宮城県石巻市
交通案内
三陸自動車道「石巻河南IC」より車で約10分(石巻観光協会駅前案内所)
WEBサイト
石巻発祥 茶色い焼きそば(石巻観光協会)

[お問い合わせ]

一般社団法人 石巻観光協会

電話:0225-93-6448