ショッピング | 岩手県宮古市

宮古市魚菜市場

旬の新鮮な魚介がズラリと並ぶ「宮古の台所」でショッピングを満喫する

「宮古の台所」として宮古市民に親しまれている「宮古市魚菜市場」。終戦直後の露天商を原点に1967年に新市場を開設、1995年に現在地に移転・新築し2022年に創業55周年を迎えました。
朝6時半から営業しており、世界有数の漁場、三陸沖で穫れたカキ、ホタテ、アワビ、ウニ、ホヤ、サケ、マグロ、タラなど旬の新鮮な魚介類、ワカメやコンブなどの海藻類、干物などの水産加工品がズラリと並びます。魚介は食べ方や調理法などをお店のスタッフに気軽に質問しながら選ぶのがおすすめ。鮮魚類は各商店で氷を詰めて梱包発送してくれます。

撮影POINT
岩手の美味しいが詰まった牛乳瓶いっぱいに入った生ウニは絶品

三陸の初夏の風物詩と言えば牛乳瓶に入った生うにです、濃厚な甘みとコクは新鮮な生うにのあかしです。
旬の食材が瓶に入った名物・瓶ドンも問い合わせが多い人気商品です。また、市場内の食堂では、具が豊富な宮古海鮮丼、真鯛漬け丼、サーモンいくら丼など、海鮮丼だけでも常時10種類。ほかにも宮古海鮮ちらし、浜ラーメン、天丼、定食など、豊富なメニューが用意されています。買い物をして食欲を刺激した後に新鮮な魚介の朝食をどうぞ。
※瓶入り生ウニの販売時期は例年6月から8月初旬となります。

基本情報
住所
岩手県宮古市五月町1-1
営業時間
6:30〜17:30
休業日
毎週水曜日
駐車場の有無
有(普通車104台・大型バス3台)
交通案内
JR「宮古駅」より徒歩約10分
施設情報
トイレ、インフォメーション、売店
WEBサイト
宮古市魚菜市場

[お問い合わせ]

宮古市魚菜市場

電話:0193-62-1521