観光スポット | 岩手県一関市

猊鼻渓

(げいびけい)

猊鼻渓の「舟下り」で、春夏秋冬の絶景を堪能

日本百景のひとつで、国の史蹟名勝天然記念物にも指定されている猊鼻渓。砂鉄川に沿って50mを超える高さの岸壁が2kmも続く渓谷です。
船頭さんが歌う『げいび追分』が響きわたります。川を上ると、折り返す前に上陸タイムがあり、「獅子ケ鼻」という猊鼻渓の名前の由来となった岩が見られます。
同じ市内にある渓谷「厳美渓」も車で40分ほどの場所にあるので、合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

撮影POINT
四季折々に変化する風景を猊鼻渓の「舟下り」で堪能

四季を通して風光明媚な場所。新緑や紅葉のシーズンには、茶席舟が出て、冬には水墨画のような光景が広がり、鍋を食べながら、雪景色を愛でる「こたつ舟」を楽しむことができます。人気スポットで、特に紅葉の時期には混み合うことが予想されます。朝早めの時間帯に行くのがおすすめです。

基本情報
住所
岩手県一関市東山町長坂字町467
駐⾞場の有無
船着場周辺、げいびレストハウス、ひがしやま観光ホテル前等にあり
交通案内
①JR大船渡線・猊鼻渓駅下車徒歩5分
②東北自動車道一関ICより車で30分
WEBサイト
猊鼻渓舟下り

[お問い合わせ]

げいび観光センター

電話:0191-47-2341