観光スポット | 岩手県奥州市

歴史公園えさし藤原の郷

奥州藤原氏ゆかりの地で、往時の栄達の思いを馳せる

「歴史公園えさし藤原の郷」は、奥州藤原氏初代清衡公とその父・経清公が住んだ奥州市江刺にある平安時代の歴史テーマパークです。1993年に奥州藤原氏の興亡を題材にしたドラマの撮影をきっかけに整備されました。
約20ヘクタールの広大な敷地には、大小約120棟の建物が建てられており、平安貴族の住宅、寝殿造の建物を再現した「伽羅御所」や、武家館を再現した「経清館」、「清衡館」、政治を司る「政庁」など、各建物の中では、時代衣装や鎧の着付、弓矢や貝合わせなど、往時の様子を体験して楽しむことができます。また、季節に応じて、桜やサツキ、紫陽花、睡蓮、萩、紅葉などの花々も楽しめます。

撮影POINT
幻想的な空間を醸し出す ライトアップ&プロジェクションマッピング

「歴史公園えさし藤原の郷」では、毎年 春(4月中旬〜下旬)と秋(10月中旬〜11月上旬)にライトアップ&プロジェクションマッピングを開催。伽羅御所庭園内の桜と紅葉をライトアップ。池に反射する幻想的な趣で、平安時代の異空間にタイムスリップしたかのような気分を味わえます。

なお、5月下旬には藤棚が見ごろを迎え、東北最大級80mの藤のトンネルを堪能できます。6月中旬から7月中旬にゲンジボタルとヘイケボタルの鑑賞会を開催。四季折々の雰囲気を楽しむことができます。

基本情報
住所
岩手県奥州市江刺岩谷堂小名丸86−1
営業時間
9:00~17:00
※冬期間 11月1日~2月末日までは9:30〜16:00
※入園は閉園の1時間前まで
休業日
1月1日(天災、施設点検などの都合によりお休みさせていただく場合あり)
料金
入場料:
個人/大人1,000円、高校生800円、小中学生500円
※障害者及び学校行事でご来園の方は、上記料金の半額(事前申込が必要となる場合があるため、お問合せください)
団体(10人以上)/大人800円、高校生600円、小中学生400円
駐車場の有無
あり(乗用車600台、大型バス8台)
交通案内
①東北自動車道「水沢IC」から車で約15分
②JR水沢江刺駅から車で約15分
WEBサイト
歴史公園えさし藤原の郷

[お問い合わせ]

歴史公園えさし藤原の郷

電話:0197-35-7791