東北・三陸沿岸の道の駅 × ご当地ソフトクリーム

ドライブの楽しみの一つが、道の駅ではないでしょうか?
地域の名産品や工芸品などがずらりと並び、その土地の食文化と雰囲気が色濃く表現される道の駅。食事ができたりカフェでひと息ついたりと、ドライブの憩いの場です。そんな道の駅では、ご当地ソフトクリームが根強い人気。地域の食材×ソフトクリームが織りなす、独自のあま~い魅力を紹介します。
道の駅のだ のだ塩ソフト:270円
道の駅のだ のだ塩ソフト:270円
野田村の海水を薪窯直煮製法で作る「のだ塩」と野田村特産品の食用菊が隠し味の「のだ塩ソフト」。 かすかな塩味が牛乳のコクをより一層引き立てます。原材料の牛乳は、おとなり洋野町にある「おおのミルク工房」のもの。久慈地域の酪農家から届く新鮮な生乳を使用しており、フレッシュなミルク感と昔ながらの製法で丁寧に作られた「のだ塩」がベストマッチ。道の駅のだでは、このほかにも「のだ塩」を使ったスイーツやドリンクなど、メニューが豊富です。
道の駅のだ のだ塩ソフト:270円
所在地 :岩手県九戸郡野田村大字野田31-31-1
道の駅のだ
道の駅大谷海岸 ふかひれソフト:350円
道の駅大谷海岸 ふかひれソフト:350円
高級食材フカヒレの金糸をはちみつシロップ漬けにし、濃厚なミルクソフトにトッピングした贅沢なオリジナルソフト! フカヒレのコリコリ感、ぷちぷちした食感が味わえます。気仙沼地方では冬季になると北西の季節風が吹きます。この風は寒冷で非常に乾燥しており、干し物の水分を飛ばすのに最適!この地で冬の時期、2カ月も天日で丸干しされたフカヒレは、おいしさがギュッと凝縮されています。“気仙沼に来たから海鮮など色々食べたい!”
という方も多いはず。食後のリッチなデザートに是非どうぞ。
道の駅大谷海岸 ふかひれソフト:350円
所在地 :宮城県気仙沼市本吉町三島94-12
道の駅大谷海岸
道の駅やまだ わかめソフトクリーム:280円
道の駅やまだ わかめソフトクリーム:280円
三陸と言えば、わかめ!ですが、その三陸産わかめパウダーを大胆に練り込み、さらにパウダー状のわかめをトッピングした緑色のソフトクリーム。一口目はバニラ、二口目に、ほんのりと磯の香りが広がり絶妙なハーモニーを生み出します。ちょっと変わりダネなこの「わかめソフトクリーム」を目当てにドライブの休憩で寄る方も多いとか。道の駅「やまだ」の食堂コーナーには、わかめラーメンや三陸磯ラーメン、山田牡蠣ラーメンなど三陸ならではの味を楽しめるメニューがそろっているので、食事と合わせて是非ご堪能ください。
道の駅やまだ わかめソフトクリーム:280円
所在地 :岩手県下閉伊郡山田町船越6-141
道の駅やまだ 公式サイト
おすすめ特集