桜を楽しみながら東北観光も満喫!!
東北・桜の見どころ5選

長い冬を越え、ようやく待ち侘びた東北の春。自然豊かな風景や、歴史・伝統が色濃く残る東北には、国内屈指の「桜」の名所がたくさんあり、各観光スポットで美しい桜との絶景が見られます。
東北エリアの桜の見ごろは、例年 4月中旬から5月上旬にかけて。東北観光を満喫しながら、桜前線を追いかけて絶景を見に行きませんか。
今回は、東北でおすすめの桜の名所を5ヶ所、ご紹介します!

弘前公園|青森県弘前市
弘前公園|青森県弘前市
「日本一の桜」といわれる『弘前公園』の桜。公園内には、ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、八重桜など、約50種類、2600本の桜が植えられています。
弘前公園二の丸にあるソメイヨシノは、旧藩士の菊池楯衛から1882(明治15)年に寄贈されたもので、現存するソメイヨシノでは日本最古級といわれています。ソメイヨシノは成長が早いわりに寿命が60年から80年とされていましたが、弘前公園には樹齢100年を越すソメイヨシノが400本以上あり、多くの専門家から管理技術が日本一と称され、桜名所100選にも選ばれています。

ゴールデンウィーク期間中に見ごろを迎えることが多く、毎年園内で開催される「弘前さくらまつり」には、国内をはじめ海外の観光客など約200万人が訪れます。期間中は園外がライトアップされ、大勢の観光客や花見客でにぎわいます。
弘前公園|青森県弘前市
住所:青森県弘前市下白銀町1
例年の見頃:4月下旬~5月上旬
交通アクセス:JR弘前駅からバス15分、市役所前下車
WEBサイト:弘前公園総合情報
石割桜|岩手県盛岡市
石割桜|岩手県盛岡市
盛岡地方裁判所前にあり、樹齢約360年といわれるエドヒガンザクラ。
周囲21mの巨大な花崗岩を割って咲く様子はまさに天然の盆栽風で、たくましい生命力を感じさせる。大正12年(1923)には国の天然記念物に指定された歴史のある桜です。その悠々たる姿は、根回り4.3m、高さ10mで毎年4月中旬からきれいに花を咲かせます。

春の柔らかな日差しに映る姿もきれいですが、夜桜もまた情緒があります。いくつもの時代を生き抜き、人々の心を和ませてきた石割桜。当時の様子に思いを馳せ悠久の美しさに触れてみてはいかがでしょうか。
石割桜|岩手県盛岡市
住所:岩手県盛岡市内丸9‐1
例年の見頃:4月中旬~4月下旬
交通アクセス:東北自動車道「盛岡IC」より車で約20分
WEBサイト:石割桜の見物について(盛岡市)
北上展勝地|岩手県北上市
北上展勝地|岩手県北上市
北上川の河畔にある『北上展勝地』は、東北有数の桜の名所として知られ「さくら名所100選」「みちのく三大桜名所」に数えられる名スポット。
珊瑚橋から北上川沿い2kmにわたる桜のトンネルが有名で、その数は約500本のソメイヨシノが咲き誇ります。桜の種類は4月中旬ごろに咲き始めるソメイヨシノをはじめ、早咲きのオオヤマザクラ、遅咲きのカスミザクラ等、約150種類、約1万本の桜が美しさを競います。

「北上展勝地さくらまつり」期間中は、北上川から桜をゆったりと見ることができる遊覧船や観光馬車が走り、北上川上空を色鮮やかなこいのぼりが泳ぎ、ノスタルジックな雰囲気に包まれます。夜には、美しくライトアップされた桜並木が川面に映し出されるのでこちらも是非見ておきたい景色です。
北上展勝地|岩手県北上市
住所:岩手県北上市立花10地割
例年の見頃:4月中旬~5月上旬
交通アクセス:東北自動車道「北上江釣子IC」より車で約12分
WEBサイト:展勝地さくらまつり(北上観光コンベンション協会)
西行戻しの松公園 |宮城県松島町
西行戻しの松公園 |宮城県松島町
『西行戻しの松公園』は、高台から松島湾を見渡すことができる人気の絶景スポット。
展望台からは湾内を進む遊覧船や島々と桜、松島湾の景色が一体となった他に類をみない花見が味わえます。園内にある約260本の桜の見頃は、4月中旬~下旬。のんびりとお散歩しながら、松島の春を満喫できます。

西行戻しの松公園は、 西行法師が諸国行脚の折り、松の大木の下で出会った童子と禅問答をして敗れ、松島行きをあきらめたという由来の地。展望台からのぞむ桜越しに松島湾が広がる自然の絶景は、写真に残したくなるフォトスポットです。
西行戻しの松公園 |宮城県松島町
住所:宮城県宮城郡松島町松島犬田2
例年の見頃:4月中旬~4月下旬
交通アクセス:三陸自動車道「松島海岸IC」より車で5分
WEBサイト:西行戻しの松公園(松島観光協会)
白石川堤一目千本桜|宮城県大河原町~柴田町
白石川堤一目千本桜|宮城県大河原町~柴田町
荘厳な蔵王連峰を背景に白石川の堤には、延長約8㎞にわたる桜並木が続いており、『一目千本桜』と呼ばれています。
大河原町出身の高山開治郎氏によって、大正12年及び昭和2年に寄贈された桜の苗木 約1,200本の桜のトンネルが、約100年の時を経て今もなお見るものを魅了します。桜の開花時期(4月上~中旬)には、残雪戴く蔵王連峰と満開の桜並木が清流の白石川に映り、絶妙な調和を見せています。

日本さくらの会より「さくら名所百選の地」に、また読売新聞社より「新日本街路樹百景」「遊歩百選」に認定され、現在では、町内はもとより全国各地からの観桜を楽しむ人々で賑わいます。
白石川堤一目千本桜|宮城県大河原町~柴田町
住所:宮城県柴田郡大河原町~柴田郡柴田町
例年の見頃:4月上旬~4月中旬
交通アクセス:東北自動車道「白石IC」より車で15分
WEBサイト:一目千本桜(大河原町観光サイト)
おすすめ特集